子供のわきが治療にミラドライを選びました

周りにバレずに治せた

子供 わきが小さい子供のワキガ臭対策

女の子だからニオイが気になる / 新しい治療法は不安だけど… / 周りにバレずに治せた

ミラドライの施術はとてもシンプルです。
麻酔をしてから、あらかじめマーキングした部位に専用の機器を使って照射するだけです。
麻酔は注射による部分麻酔ですが、娘によると、注射をする前にはクリーム状の塗る麻酔をしてくれるので麻酔注射痛みも軽くチクッとするだけでだそうです。
マイクロ波の照射も痛みは全くなく、ちょっと皮膚が引っ張られる感覚があるだけで、全く辛い思いはしなかったそうです。
麻酔を打ってから効くまで少し時間をおき、またマイクロ波の照射の後には15分ほど患部を冷却します。
その時間を入れても施術時間は正味45分ぐらいだったと思います。
あっという間の時間で、血が出ることもないのでこれを手術と呼んでいいのかと思えるほど簡単に終わりました。
術後は脇の下は赤く腫れていました。
人によっては内出血が起きることもあるようですが、うちの子供の場合は強い日焼けをした後のような感じで、赤みが強い状態で、麻酔が切れてくると痛痒かったようです。
でも、すぐにその痛痒さ引いて、翌朝には赤みも大分軽減していました。
うちは三連休の前日にミラドライを受けましたが、連休明けには全く周りに気付かれることなく登校することができ、わきがの臭いも全くなくなっていました。
施術自体も簡単に終わりましたが、ダウンタイムが本当に少ないので助かりました。